スポーツの現場・
研究・教育について

スポーツトレーナー資格取得実績

さいたま柔整専門学校では、スポーツトレーナー資格取得者63名という実績があります。
多くのスポーツトレーナーを育成してきた豊富な経験と実績で、スポーツトレーナーへと導きます。

スポーツトレーナーとして活躍する2人の先輩を紹介しながら、
スポーツトレーナーの現場や当校のカリキュラムについて解説します。

さいたま柔整専門学校
トレーナーの紹介

岡田 昌也さん

●略歴

  • さいたま柔整専門学校卒業
  • さいたま柔整専門学校 専科教員
  • さいたま柔整専門学校付属接骨院院長
  • オークススポーツ科学研究所(専属パーソナルトレーナー)
  • 帝京平成大学
  • 整形外科学リハビリテーション医学 助教
  • 早稲田大学スポーツ科学学術院 卒業
取得している資格
取得している資格
医療関連資格 柔道整復師・柔道整復師教員免許・
運動器セラピスト
介護福祉関連資格 ケアマネジャー(介護支援専門員)
スポーツトレーナー関連資格 スポーツケアトレーナー・パーソナルケアトレーナー・エアロビクス アクアビクス資格・ウォーターダイバー・キャンプインストラクター

関戸 健一さん

●略歴

  • さいたま柔整専門学校卒業
  • 筑波大学大学院
  • 人間科学総合研究科スポーツ医学研究室
取得している資格
取得している資格
医療関連資格 柔道整復師・柔道整復師教員免許
スポーツトレーナー関連資格 運動器セラピスト・日本体育協会公認アスレチックトレーナー・健康運動指導士

柔道整復師とトレーナーの仕事の比較

目の前で怪我をした人に遭遇した時

柔道整復師の場合

  • ●すぐにどんな怪我なのか判断。
  • ●応急処置、整復、固定などができる。

スポーツトレーナーの場合

  • ●専門的に外傷を勉強してないので分かりません。
  • ●医療行為はできません。

スポーツ現場での仕事

スポーツトレーナーは、スポーツクラブやスポーツチームなど、身体を動かすあらゆる場所での活躍が期待されています。

●地域総合型スポーツクラブにてパーソナルトレーニング指導

●大学女子ラクロス部と契約し、トレーナーとしてチームに帯同

トレーナーの仕事内容

選手の健康管理、栄養面のサポートから、筋力トレーニング、ストレッチングの指導、練習や試合中のケガに対する応急処置、また、テーピングなどを使ってケガの予防をしたり、故障時の機能回復やケガの再発を防ぐためのアスレティックリハビリテーションを行うこともスポーツトレーナーの重要な仕事です。

  • ●ウォーミングアップ、クールダウンの指導
  • ●怪我人の対応、管理
  • ●テーピング
  • ●リハビリ
  • ●トレーニングの指導
  • ●体力測定
  • ●栄養指導   etc

研究

岡田トレーナーの場合

早稲田大学大学院

介護予防研究(早稲田大学大学院+さいたま柔整専門学校)

  • ●地域住民の介護予防に対する意識の向上
  • ●民間フィットネスクラブ活用
  • ●運動プログラム考案
  • 介護予防へ

関戸トレーナーの場合

筑波大学大学院

スポーツ医学の研究
(筑波大学大学院+さいたま柔整専門学校)

大学院での学びの目的

  • ●自己研鑽
  • ●最新のスポーツ医学に触れる
  • ●知り得た情報を教育、現場に還元する

教育

柔道整復師とメディカルトレーナーのダブルライセンス取得のため、当校では最適なカリキュラムを用意しています。柔道整復師国家資格の勉強を着実に進めながら、スポーツ現場での経験やスポーツ医学の勉強を進めていきます。

国家試験合格へ向けて勉強START!

当校で取得可能な
スポーツトレーナーの資格

本校ではスポーツトレーナー講座を実施し、スポーツトレーナーを目指す方を積極的にサポートしています。講座費用は無料です。

  • ●一般社団法人MFA協会
  • ●日本メディカルフィットネスセラピスト協会

日本におけるスポーツトレーナーの現状

スポーツトレーナーの民間資格はありますが、柔道整復師などの国家資格を取得することが、負傷したスポーツ選手も指導できるスポーツトレーナーの第一歩となる日も遠くないと考えられます。