NEWS

2006年11月03日

平成18年11月3日に学園祭が行われました

《学園祭・第一部:第4回学術研究会(二瀧先生を囲んで)》

1月3日の文化の日に学園祭が行われました。
午前中の第一部は、ラフレ埼玉・櫻の間で第4回学術研究会として、二瀧先生が「頸椎損傷と後縦靱帯骨化症」という演題で、ご自分の体験を通しての貴重で非常に実のあるお話をされました。当校の校医でもある二瀧先生の生々しい体験談とそれに対しての先生のコメントには臨場感と説得力があり、会場内の諸先生方から学生に至るまで皆さん真剣に耳を傾けていました。
未だ、リハビリ中で車椅子が必要な二瀧先生が、当校の学生達のために熱心に長時間講演される姿を目にして、先生の治療者として、教師として、そして人としての真摯で情熱をもったお人柄を感じずにはいられませんでした。
二瀧先生、本当にありがとうございました。


学園祭第一部、第4回学術研究会の模様

  • ラフレ埼玉・櫻の間にて
  • 堀江校長の挨拶
  • 二瀧先生の講演
  • 真剣に耳を傾ける学生達 真剣に耳を傾ける学生達

《学園祭・第二部:柔道大会》

午後からの第二部は、本校柔道場に於いて「第2回さいたま柔整柔道大会」が開催されました。この柔道大会はクラス対抗なので、学生達は選手も応援団も俄然張り切り、大いに盛り上がりを見せました。中にはお揃いのTシャツを作って応援をするクラスもありました。
総勢12チームのトーナメント戦が繰り広げられた中、優勝の栄冠に輝いたのは、夜間部3年1組のチームでした。
夜間部3年1組の選手並びに応援団のクラスメートの皆さんおめでとうございます!


学園祭第二部、第2回さいたま柔整柔道大会の模様

  • 投げ技が見事に決まる!
  • 揃いのTシャツの応援団と選手達
  • 押さえ込み 一本!
  • 優勝した夜間部3年1組の選手達

《学園祭・第三部:懇親会》

第三部の懇親会は、柔道大会の興奮も冷めやらぬまま、夕刻より本校教室にてはじまりました。
校長先生、同窓会長の徳永先輩の挨拶に続き、さいたま柔整名物、「エッサッサ」も繰り出し、お待ちかねの「乾杯」となれば、その後は皆、和気あいあいの無礼講となり、時間の経つのも忘れての歓談となりました。


学園祭第三部、懇親会の模様

  • 同窓会長・徳永先輩の挨拶
  • さいたま柔整名物「エッサッサ」
  • 乾杯!
  • 和気あいあいの懇親会